前記事の続きです。

このブログを初めてご覧になる方は
この前の記事から読んでください。いきなりだと、びっくりしちゃうといけませんからね・・・w



ベッドには拷問を受け、全身痣だらけになった女が踞って寝ています。
2014-08-06_2226


しばらく休んだら・・・
さぁ・・・次の拷問です。

ガラスのテーブルの上に仰向けに載せ
足を折り曲げて縛り、テーブルに拘束します。
手は後手に縛り、テーブルに固定します。
首も赤いロープで縛り、テーブルに固定しました。
逃げようと動けば、自分の首が絞まります。

2014-08-06_22282014-08-06_2230

性器があらわになりました。
では、性器拷問といきましょうか。。。

2014-08-06_22322014-08-06_2253

大陰唇をぱっくりひらいて、ローションを垂らします。
性器を撫で回すように、
入り口や中までローションを塗りたくります。

中指を入れ、膣の中の様子を確かめてみましょう。
なかなかのキツイおまんこです。

指を2本揃えて、膣内を弄ります。

2014-08-06_22552014-08-06_2258

では、ミラースペキュラムというクスコに、
ローションをなじませ、挿入してみましょうか。 

クスコを挿入し、ネジを回して開いていきます。
「・・・・あっ・・・あっ・・・」
体がビクンと反応し、声を上げています。

2014-08-06_23032014-08-06_2304

クスコでひらいた状態で、
ぷっくりとしてきたクリトリスを刺激します。

クスコでひらいた膣内に指を入れ
伸びきった膣壁を刺激してやりましょうか。。

2014-08-06_23062014-08-06_2307

開いたクスコの隙間には、
上側と下側に引き伸ばされた膣壁があります。
そこを指でなぞるように刺激します。
Gスポットのあたりや、
下側の肛門の近くを刺激しながら撫で回します。

「んっ・・・んっ・・・」
と小さな声を上げ、反応しています。

2014-08-06_23122014-08-06_2313

あまり開いてはいないのですが
挿入したままのクスコを
グリグリすると少し痛がります。

2014-08-06_2313_0012014-08-06_2318

実はこの後電気責めをしようと思っていますが
かなりキツイめの膣なので、大きなプラグは入らなそうですね。

仕方ありませんので、小さな電気プラグを膣内に入れましょう。

クスコのネジを緩め、抜き取ります。
そして、小さい方の電気プラグを挿入してみます。 

2014-08-06_23212014-08-06_2322

小さいプラグですので、すっぽりと全部奥まで入りました。
この後、膣内に送電するわけですが
プラグが小さい分、抜けやすいのです。
抜けてしまったら拷問にはなりませんから、
プラグが出てこないように蓋をしてしまいましょう。

今日はタッカーを持ってきています。
タッカーとは、建築などで使う物ですが、
網状のものや布のようなもの、薄い板などを針で固定する工具のことです。 
あ、ソファーの生地を止めているのもタッカーですね。
要するに、でっかいホッチキスです。

陰唇を閉じたまま左右にタッカーを打てば
中に入れた、プラグが押し出されることはないでしょう。

陰唇を指で押さえて、口を閉じさせ
割れ目が閉じるように、打っていきます。
小陰唇を折りたたんで、大陰唇の中に隠します。

2014-08-06_23312014-08-06_2332

キレイに折りたたんで中にしまいこんだら・・・
バチンッ・・・・

あまりの痛さに、体が浮き上がりましたw

が、しかし・・・
小さな声で、「ぅぅっ・・・・ぅあ~~・・・・」
と息を殺して吐息のような声を出しただけでした。。。

しかし・・・なんて痛みに強い女なのでしょうか。。。
普通はこんなことされたら、絶叫ものだと思うのですが。。。

2014-08-06_23332014-08-06_2334

ま、なにはともあれ
タッカーはもう少し打てそうです。。。

一本だけでは、心もとないですからね。

さ、息が整ったら2本目です。
バチンッ
「うううっ!・・・・」
やっぱりかなり痛いようですね。。。ww
今度は大きな声を出して、飛び上がりました。
しばらく足が高く上がったまま降りてきません・・・・

そうそう。。。それだよ。。。。
やっぱ、そのくらい反応してくれなきゃ、やり甲斐がない。。。www

2014-08-06_23372014-08-06_2340

では・・・・3本目です。。。( ̄ー ̄)ニヤリ
バチンッ
「あうっ!・・・・・・」

呼吸が整い次第4本目
「あうっ!・・・・・・」

だいぶ綺麗に口が閉じてきました。。。

2014-08-06_23422014-08-06_2343

念のため、もう2本くらい打っておきましょうかね。。。


見えますかね??針。。。
IMG_9265IMG_9267

これだけ打っておけば、中からプラグが出てくることはないでしょう。。。

おまんこにタッカー打たれて、
朦朧としています。。。

IMG_9268IMG_9269

ちょっと電マで、ご機嫌を取っておきましょうか。。。
黒いスキンを被せた、電マのヘッドが
ブルブルしたまま、クリ周辺の肉を震わせています。
そこに置いたまま、私は次の準備です。

2014-08-07_1355_0012014-08-07_1357

電マの刺激で、足やおなかが動いてしまうので、
電マの位置がずれてきますが
ヘッドの縁が恥骨に引っかかっているので落ちることはありません。
しばらくブルブルを楽しんでおいてください。。。

まぁ・・・飴と鞭みたいなもんですか?・・・・違いますか。。。

さ、それではもう少し電気を追加しましょうか。。。。
お尻と腿の裏の付け根のあたりに、電気パッドを貼り付けます。
通電すれば、ケツと腿がヒクヒクヒクヒク動き出します。

「あっ・・・・うっ・・・・・・あっ・・・・・・」

電マの速度を上げて、クリにもっと強く押し当ててやりましょう。
このあと、大変なことになるでしょうから、
少しでも気分を高揚させて、ご機嫌にしておく必要があります。。。

2014-08-07_14202014-08-07_1421

電マを押し付け、タッカーの針ごと押し付けていますので
痛みとクリの振動が同時に襲います。
その上、おしりがピクピクピクピクしているんですからね。。。

「うっ・・・・・ああっ・・・・んっ・・・・・」

IMG_9271IMG_9272

と、体をビクンビクンさせています。
もう、電マと電気で体が勝手に動いて、収まりません。
たいした喘ぎ声は上げていませんが
表情を見る限り、十分ご機嫌なようです。。。

IMG_9274IMG_9275

さぁ・・・・
それでは。。。。膣内電流を上げてみましょうか。。。

「ううっ!・・・うあっ!・・・やぁっ!・・・あっ・・・あっぁっ・・・いたぃ・・・・」

途端に足を竦め、腰が前に出てお尻が持ち上がります。。

2014-08-07_14302014-08-07_1432

どした・・・・
おまんこ痛いのか・・・
「あっ・・・・ああっ・・・・いたい・・・・・ああっ・・・・」
いたいの・・・
「はい・・・あっ・・・あっ・・・・・・いたぃ・・・いたぃ・・・」

2014-08-07_14372014-08-07_1440

しかし・・・・その後は、声もあげずに辛そうな顔をしています。。。
かなり辛いはずですが、静かになってしまいました。。。

あららっ??イマイチですねぇ。。。
普通はこれだけやったら大騒ぎになって、大絶叫していいはずなのですが・・・・

しかし、この程度の痛みでは、
Ms.Gを行きたいところまで連れていってあげられそうにありません。

   てかさ・・・
   どんだけ強い女なのでしょうか。。。。
   どこかで、特殊訓練でも受けてきたのでしょうか。。。
   きっとこいつは、女スパイになって、敵に捕まり
   様々な拷問にあっても、十分耐える事ができるのでしょう・・・

   いや・・・・むしろ拷問を楽しんでしまうかもしれません・・・・
   恐るべしMs.G・・・・

しかし、だからといって・・・この女には・・・
BDSMのセッションだからといって、この程度で済ませてはいけません。。。

執行官の私としては・・・・
何とかしなくてはなりません・・・
女スパイには口を割らせないといけませんからね。。。


では・・・さらに。。。
アーク放電も追加してみますか。。。

今日は特大の放電管です。
放電管は大きければ大きいほど、大きな放電が飛びますからね。

電マを押さえつけ、胸のあたりに放電します。

「づぁっ・・・・・うぁっ・うああ・・・ああああ~~っ・・・」

2014-08-07_15272014-08-07_1529

体を丸め、刺激に耐えています。
しかし体を丸めようと力を入れれば、
首に巻いたロープで、首が締まってしまうのです。

それ以上に体を丸めようにも、避けようにも為す術はありません。

2014-08-07_15472014-08-07_1551

放電の音が鳴り響き・・・
ジー・・ジジジーーーー・・・ジィ~~~
「うあっ・・・あああ・・・うやっ・・・・ううう・・・」

胸やおなか、腿や足まで刺すような痛みが襲い続けます。。

2014-08-07_15522014-08-07_1553

足のロープがいまいち緩いので、縛り直します。
ついでに電マをラップで腿に巻きつけておきましょう。
電マが設置できたら、回しておきます。

2014-08-07_15562014-08-07_1557

おそらく・・・・
いや間違いなく、押し付けた電マはタッカーの針を強く押しこみ
ブルブル振動しているでしょう。。 。
肉の中で針が振動していることは、容易に想像できます。

「あ”う”っ・・・・あ”あ”う”っ・・・」
とかなり苦しそうにしていますからね。。。 

2014-08-07_16002014-08-07_1601

がしかし・・・
程なくすると、また痛みを超えておとなしくなってしまいます.
仕方がないので、電マを全開にしときますか。。。

2014-08-07_16052014-08-07_1606

大声を上げて、叫んでいます。。。


それでは、アーク放電再開です。
「あ”~~~・・・・あ”~~ぐっ・・・う”あ”====・・・」 

2014-08-07_16072014-08-07_1607_001

放電の刺激で動けば動くほど
暴れれば暴れるほど
腿に括りつけた電マは、クリトリスを押し付け
更には針を押しこんで、痛みをさらに増幅させます。

2014-08-07_1607_0012014-08-07_1609

先ほど散々痛めつけられて、吸引され、クリップで潰され
血の交じる体液が溢れ出てきた
乳首にも放電し続けます。

2014-08-07_16102014-08-07_1612

痛いのでしょう。。。。苦しいのでしょう。。。。
断末魔の叫びのような、
物凄い声で呻き、叫び続けます。。。

2014-08-07_16152014-08-07_1616

では、しばらく悶絶させてやりましょうか。。。

動画でどうぞ。。。


 

それではいよいよ、膣内の電流を最大限にしてやりましょう。

「う”う”う”う”う”う”う”あ”あ”~~・・・あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”~~~~~~~~」

体を仰け反り、大絶叫しています。
仰け反ったまま固まっています。。。

死んでしまうといけないので、電流を落とします。
少し落ち着いたら、また電流を上げたやりましょう。

2014-08-07_16252014-08-07_1625_001

電流をあげたら、首を絞めて呼吸を止めてやります。

2014-08-07_16262014-08-07_1627

電流を弱めてやると
仰け反ったまま、ヒクヒクヒクヒクしています。。。。 

もう一度電流を上げましょう。。。。 

仰け反り大絶叫です。。。
すると、、、、なんとこんな時に・・・・・
電源コントローラーのタイマーが・・・・・
タイマーが切れて電気が止まってしまいました。。。。

IMG_9271IMG_9272

ま、これ以上やっちゃだめってことでしょう。。。。 

では、いったん止めて
電マは外してやりましょう。。。。

しかし電気責めは、まだ終わりませんよ・・・・・


記事が長くなったので、つづく・・・・・




会員制動画サイト D&S MOVIE CLUB このブログのすべての動画が月々980円で見放題。
動画ですべてを見たい方、「絶望したいという女。。。電撃ラケット・コップブラシ・・・」はこちら。。。




東京・蒲田 SMラブホテル ロッシェル
このホテルでは、
日夜こんなことが繰り広げられているのでしょう。







このブログの動画をもっと見たい方は・・・
ブログの動画/会員制見放題

会員制動画サイト D&S MOVIE CLUB
このブログの動画が見放題。

※18才未満はご利用になれません。


単品販売もしております。



こんな事されてみたい人は、お気軽に左側のメッセージ欄かメールをください。
また、未成年者は固くお断りいたします。
携帯の方は必ず受信設定してください。

こんな事したい人は↓


BDSM・SMの真面目なSNS BDSM KinkyClub 始めました BDSMKinkyClubban
皆さんご参加ください



面白かった・興奮したと言う方は↓ぷちっとね?お願いします

アダルトブログランキングへ